上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
初めて参加した七釜ロードレース大会。


朝7時過ぎに出発し、8時30分頃現地に到着。

行く途中に雨が降っていたが、レース前には止んでくれたのでよかったが、それでも結構寒かった。

試合が10時過ぎからとあって、とりあえずコースを歩いて下調べ。

しかし、予想していた行きは下り、帰りは上りと単純なコースと思いきや、行きの折り返し前までに急激な上りがあるではないか。

そしてこの坂がレース本番で・・・。


出場選手名簿で○下さんが出場しているのを確認。

実力の差があり過ぎる事もあり、戦略も考えず、とにかく離れないでどこまで走れるかのみ。


少し離れた場所で軽くアップし、

IMG_0459.jpg


そしてスタート。

自分が応援していた300Mぐらいの時点では2人とも○下さんの背後について走って行った。

PC144669.jpg

PC144674.jpg



折り返し後、自分の目に入ってきた光景には意外にも何と

PC144676.jpg


自分の前を通過した際までは長女は○下さんの後ろでどうにか踏ん張って走って行った。

PC144679.jpg


しかし、その後はじりじりと離されたようで、そのまま振り切られて、6秒遅れの2位でゴール。


自分の前を遅れて通過した次女も何とか踏ん張って3位でフィニッシュ。



娘たちの話によると、あの折り返しの前の上りで○下さんがペースアップ。

それに2人ともついていけず、あっという間に離されたの事だった。


それでも長女に関しては諦めずにもう一度追い続けた走り、次女も自分の前を通過した時にはレースではあまり見た事がないぐらいにきつそうにしていたが、それでも最後まで粘り強く走って3位入賞と、負けはしたものの、いい経験になったはずである。


そして何よりも、今回のレースに参加した事で、○下さんとお友達になれた事が一番良かったと思う。

IMG_0463.jpg

IMG_0470.jpg

IMG_0471.jpg










スポンサーサイト
2014.12.15 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。