上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
中総体が終わり、中学野球も終わりにしようと以前から息子とは話し合っていた。

そして7月に開催される県下選手権は、正直3年生に関しては、今まで試合に出れなかった選手、中総体で悔いを残した選手、まだやり残しがある選手を出場させたほうがいいと。


なので県下選手権には出場しないと思っていたら、顧問の先生から、長崎市選抜に推薦するので、その練習にもなるので、県下選手権に出場しないかとの事。

これに関しては親と相談するようにと。


自分としては県下選手権への息子の参加には否定的であったため、かなり息子とは口論になったが、最終的には息子の意見を尊重し、県下選手権への参加を認める事になった。

ただ、出るからには県大会に勝ち進んで欲しかったが、試合の方は、

初戦の滑石中。

P7124002.jpg


序盤でリードした事で、4回に次期エースの2年生に交代するものの、調子が悪かったようで、3人続けて四球を出したため、その時点で再度息子が登板し、1点を失うものの、そのまま逃げ切り11対1で勝利。

2回戦の三川中は、7回の投球制限があるため、息子はショートで出場。

P7124027.jpg

P7124028.jpg

しかし、残念ながら3対7で敗戦。


これで残すは、長崎市選抜の選考練習会。

さて外野で行くか、内野手としていくか。

どちらにしても、うちの息子の実力では正直受かる確率も少ないが・・・。




スポンサーサイト
2014.08.21 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。