上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日、せちばるロードレースに参加してきた。

IMG_1703.jpg


もちろん娘達だけではある。

中学になって悔しいけど、長女の脱臼骨折での離脱。

それに伴い双子での競争意識の欠如。

勝ちへの執着心も・・・。


上の学年だから負けても良いとか、あの人は速いから負けて当然とか。

そんな気持ちが心にあるから、つい弱気になってしまい、最後の踏ん張りどころか、最初から着いていけない。



もう一度、小学生の時のイメージを取り戻して欲しいために、この大会に参加させたのだ。


なので、今回は娘達に、試合当日貰ったパンフレットでの出場選手を見る事も禁止にして、とにかくタイムはどうでもいい、中学1年の枠ではなく、中学全体でのワンツー以外は許されないと何度も言い続けて、いざレースへ。

行きのコースで次女が自分の前を通過する時、完全に外れたゼッケンを胸に抑えながら走ってきたので、「手に持って走れ」と声を掛けたが、その時は何でちゃんとはめていなんだってムカッときたが、

P9275448_R.jpg


レース後、このレースの中学女子の部は、3年、2年、1年の順でスタート位置が決められていて、スタート直後、いきなり次女は他の選手の転倒に巻き込まれて転倒してしまい、それでゼッケンが外れたとの事であった。



さて、折り返し後、先導者の後に最初に姿を現したのは、

P9275449_R.jpg


そしてその後予想外に次女もいい位置についているではないか。

P9275463_R.jpg


とにかくここまで来たら最初の約束のワンツー死守のために最後の叱咤激励。

P9275465_R.jpg


結果、

P9275469_R.jpg


中学総合ワンツーフィニッシュ。

このレースで、忘れかけていたものを少しでも思い出してくれれば・・・。

IMG_1698_R.jpg

IMG_1704.jpg



もう一つ嬉しい事に、同じ附属中陸上部のYちゃんも見事1年生の部で4位入賞。

IMG_1700_R.jpg


Yちゃんのお父さんはバリバリのサブ3ランナー。

そのうち娘達、Yちゃんに抜かれる予感が・・・(;><)


スポンサーサイト
2015.09.27 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。