上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
第36回 やきものの里波佐見ロードレース大会。



初めての参加という事もあり、会場までの時間もわからず、おまけに駐車場の確保のために早めに出発。


2時間近くかかるのかと思ったら、予想外に早く到着し、車も会場の前にすんなり駐車する事が出来た。

今回はチームとして参加していないので、開会式も出席せずにダラダラと散歩がてらコースを下見。

IMG_0881_R.jpg



その後、明峰ジュニアの保護者の方々とお話しさせて頂き、レース前30分ぐらいからアップ開始。

P3214878.jpg



この大会に関しては、もともとは参加する予定はなかったが、今まで一度も勝てなかったYさんが過去出場している事が最終日1日前にわかったので、締切日ギリギリに申し込んだのだ。


そして何よりこのレースが小学生最後のレース。

一度も勝てずに終われば、これから先も苦手意識やらなんやで・・・。

「節目を大切にすること。」


そういう思いで挑んだレース。

今回の作戦は何もない、とにかく最後の最後までYさんに食らいつく事。


そしていざスタート。

P3214879.jpg


自分はゴール200Mほど手前で観戦。


娘達には勝てと言っておきながら、自分は明峰のエースH山さんお父さんとおしゃべりしていて、娘たちが来ているのを直前まで気づかず、うまく写真を撮る事すら・・・。

おまけに長女に関しては通過したことも知らずに、H山さんお父さんと「まだ来ないけど、リタイヤでもしたのか?」何て会話をしていたのだ。

なので、最終的に勝利を手にしたのは誰かもわからずに、ゴール地点へ。


結果は、



次女 1位(県下一周駅伝 3位)
七ツ釜のYさん 2位(県下一周駅伝 1位)
明峰のKさん 3位(県下一周駅伝5位)
長女 4位(県下一周駅伝4位)


どうにか、最後の「節目」で勝利。

これから先もう勝てる事はないかもしれないけど、

少なくともこれから先の人生、「諦めなければ夢は叶うんだ」と子供たちが実感してくれる出来事になればと思う。


IMG_0895_R.jpg←大会歴代3位の好記録

IMG_0894_R.jpg

副賞の陶器


IMG_0896_R.jpg

IMG_0897_R.jpg

IMG_0898_R.jpg


レース後、地元のケーブルTVの取材

IMG_0886_R.jpg







スポンサーサイト
2015.03.24 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。