上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
話は戻って、息子の選抜試験。(あくまで一月前の話です。)

各学校から中総体優勝校は5名、それ以外は3名を上限に推薦。

当初は投手以外で挑もうと思っていたら、顧問の先生から、どうせなら最後まで投手で行くのがいいのではと。

確かに、一つ上の先輩たちが抜けた後は、内野も外野もあまり練習していなかったし、大した力もないけど、どうせ落ちるのならまだ投手で落ちた方が気持ち的にも。

という事で、投手枠で挑む事に。

選抜日程のうち雨もあったため、結局2日間での選考に。



4つのグループに分かれ、試合形式での選考等。


どうにか2日間無難にはやり遂げるも、そう目立って良いとこもなく終了。




長崎市選抜は2チーム編成なので、30人程度が合格出来るが、そんな中で、正直自分としては息子が受かる確率は50%ぐらいはあるかなってその時は思っていた。

というか、受かるために、勉強より公園とかで一緒に練習してきたのだから。
(近所の方からはまだ野球しているのって、不思議がられたのは言うまでもありません。)

IMG_0736.jpg

IMG_0740.jpg

IMG_0754.jpg

IMG_0753.jpg

IMG_0742.jpg

IMG_0741.jpg









スポンサーサイト
2014.08.25 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。