上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
土曜から日曜の朝にかけて、南部ACでの最後の泊りでの合宿に参加。

今回の合宿所は三和町の少年交流センター。

IMG_0937a.jpg

IMG_0938a.jpg



昨年度はⅤ・ファーレン長崎のホーム戦と重なったので、娘達だけでの合宿参加だったが、今回は試合が日曜の昼からだっため、参加する事が出来た。

南部ACに入部させて頂いたのが、5年生の12月。

1年4か月、ほんとにあっという間でした。

しかし、駅伝や様々なレースに参加させて頂いて、おまけにそれまで考えもしなかった県下一周駅伝に出場する事が出来たのも、監督はじめ、南部ACの子供たち、保護者の皆様のおかげです。

本当に感謝です。

南部ACの皆様方のますますのご活躍とご健康をお祈りし、心よりお礼申し上げます 。

IMG_0763a.jpg
↑ 子供達、保護者の許可なく無断でアップした事を深くお詫び申し上げます(>▽<;;




スポンサーサイト
2015.03.30 / Top↑
今日は東京ヴェルディ戦。

IMG_0943e.jpg


運よくかんこう自動車学校に駐車出来たので、ガストで昼食。

IMG_0940e.jpg



試合の方は、前半12分に先制されるも、

IMG_0946e.jpg


前半27分、イ・ヨンジェがPK獲得で、同点に。

IMG_0953e.jpg


しかし、その後両者ともに決定的チャンスを逃して、1対1のドロー。

IMG_0954e.jpg


それにしても今日の観客数は3730人とこちらも寂しい結果に。

合宿明けで自分、嫁、娘たちは今日はかなり寝不足で疲れていたが、それでも頑張って応援に行ったのだ。
(J2に上がって、家族5人で初めて参戦。)

おいおい、みんな花見にでも行ったのか(>_<)




2015.03.29 / Top↑
息子の自転車の前輪がパンク。

そこで、パンク修理剤を用意しておいてと言ったはいいものの、息子が用意したのは、バイク等で用いるHoltsの瞬間パンク修理剤。

いやいや、それじゃなくて、100円ショップで買いだめしているパッチをチューブに貼って直すんだって。

でも、そのやり方すら息子は知らないのだ。

いやその前に、タイヤの中にチューブがある事すら知らないのだから・・・。

結局息子がやったのは、空気が漏れている個所の特定のみ。

チューブの取り外し、やすり掛け、パッチの貼り付け、タイヤの中へのチューブの入れ込み等結局自分がしたのだ。



正直パンク修理ぐらい、30分も掛からないのだから、自分でやれよって。

今度パンクした時はもうやんないから、覚悟しとけよ。
(修理過程の写真、取り忘れ)


そんなアホ息子に、もう一つの入学祝の腕時計。

IMG_0929_R.jpg


ネットで購入したので腕時計のバンドの調整をしなければならないのを、うっかり自分が忘れていた(;^_^A

さて、この調整も俺がしないといけないのか?

もしCリング無くしたら (・・;)


2015.03.27 / Top↑
今日の夜、首の痛みも大分引いたので、西高までゆっくり走ってどれくらいかを調べるために、息子と娘達の4人でジョギング。

IMG_0931_R.jpg

IMG_0932_R.jpg



そう、目的は遅刻対策。

万が一の時は走って行ってもらわないといけないのだ。
西浦上中の時も走って行ったことで何度遅刻を免れたことか。

おかげで、数か月ぶりに10キロ走る事が出来た。

ただ、ゆっくりでも、7キロぐらいからは腰の痛みが発生。

子供たちも久々の長い距離で、最後の方は足が重くなったようだ。
↑ これは明らかに練習不足。




どうでもいいけど、2日前、税務署での確定申告無料相談お手伝いの際、昼休みの散歩風景。

IMG_0928_R.jpg

IMG_0927_R.jpg





2015.03.26 / Top↑
第36回 やきものの里波佐見ロードレース大会。



初めての参加という事もあり、会場までの時間もわからず、おまけに駐車場の確保のために早めに出発。


2時間近くかかるのかと思ったら、予想外に早く到着し、車も会場の前にすんなり駐車する事が出来た。

今回はチームとして参加していないので、開会式も出席せずにダラダラと散歩がてらコースを下見。

IMG_0881_R.jpg



その後、明峰ジュニアの保護者の方々とお話しさせて頂き、レース前30分ぐらいからアップ開始。

P3214878.jpg



この大会に関しては、もともとは参加する予定はなかったが、今まで一度も勝てなかったYさんが過去出場している事が最終日1日前にわかったので、締切日ギリギリに申し込んだのだ。


そして何よりこのレースが小学生最後のレース。

一度も勝てずに終われば、これから先も苦手意識やらなんやで・・・。

「節目を大切にすること。」


そういう思いで挑んだレース。

今回の作戦は何もない、とにかく最後の最後までYさんに食らいつく事。


そしていざスタート。

P3214879.jpg


自分はゴール200Mほど手前で観戦。


娘達には勝てと言っておきながら、自分は明峰のエースH山さんお父さんとおしゃべりしていて、娘たちが来ているのを直前まで気づかず、うまく写真を撮る事すら・・・。

おまけに長女に関しては通過したことも知らずに、H山さんお父さんと「まだ来ないけど、リタイヤでもしたのか?」何て会話をしていたのだ。

なので、最終的に勝利を手にしたのは誰かもわからずに、ゴール地点へ。


結果は、



次女 1位(県下一周駅伝 3位)
七ツ釜のYさん 2位(県下一周駅伝 1位)
明峰のKさん 3位(県下一周駅伝5位)
長女 4位(県下一周駅伝4位)


どうにか、最後の「節目」で勝利。

これから先もう勝てる事はないかもしれないけど、

少なくともこれから先の人生、「諦めなければ夢は叶うんだ」と子供たちが実感してくれる出来事になればと思う。


IMG_0895_R.jpg←大会歴代3位の好記録

IMG_0894_R.jpg

副賞の陶器


IMG_0896_R.jpg

IMG_0897_R.jpg

IMG_0898_R.jpg


レース後、地元のケーブルTVの取材

IMG_0886_R.jpg







2015.03.24 / Top↑
息子への合格祝い。


IMG_0924-2.jpg


もちろん、ネットで格安で購入。それも訳ありなので半額(;^_^A


さぁ~、これからは「目指せ、甲子園。」

いや、その前にベンチ入り。←息子の実力では、これが一番厳しいのだ。


備忘記録

今日の新聞記事。 

かきどまりクロスカントリー大会

IMG_0926-2.jpg


すみません、今回も波佐見ロードの結果を書くのを伸ばしてしまいました(^▽^;)



2015.03.23 / Top↑
今日は息子が小学生時代お世話になった神の島ボーイズに3年ぶりに息子と挨拶に行ってきた。

IMG_0919_R.jpg



チームの方は人数もギリギリだが、単独で試合に出れる状態なので安心した。


でもやはりチームとして、代表、監督、コーチ、皆さんとてもいい人ばかりなので、是非硬式野球に興味のある方は、一度体験でもいいので練習に参加して、一人でも多くの方に入団して頂けたらと思います。

監督、コーチ、保護者の皆さん、今日は急に行ったにもかかわらず、練習に参加させて頂き、本当にありがとうございました。


で、夜、飲み会。

IMG_0921_R.jpg

IMG_0923_R.jpg

IMG_0922_R.jpg




ふぅ、明日からまた仕事か~。゚・(>﹏<)・゚。





2015.03.22 / Top↑
今日は午前中に小学生最後のロードレース大会だった。

夕方6時からは、今年最初の九州ダービーのⅤ・ファーレン長崎 VS ギラヴァンツ北九州に行ってきた。

IMG_0900_R.jpg



で今日は後者の試合結果。

IMG_0911_R.jpg



見事に2対0で解消し、順位も5位に浮上。

IMG_0915_R.jpg

IMG_0914_R.jpg




久々のホームでの勝利は本当に嬉しかった。

次もホーム。

是非連勝を。

それにしても観客数4043人はあまりにも寂しすぎる。


試合後、リンガーハットのちゃんぽん(麺2倍)

IMG_0916_R.jpg←少し食べた時の写真なのですみません。



波佐見ロードの結果は後日(^m^ )



2015.03.21 / Top↑
今日は娘達の卒業式。

IMG_0874_R.jpg


こちらもあっという間の6年間。


今回は、バッチシ卒業証書の授与光景を見ることが出来た。

IMG_0876_R.jpg

IMG_0875_R.jpg



しかし、今日はそれだけではなかった。

嫁さんは卒業式後、昼から娘たちの謝恩会に出席するので。自分は12時30分までに西高のオリエンテーションに行かなければいけないのだ。


そのため、卒業式終了後のクラスでの最後の学活?の途中で退席し、急いで西高へ。
↑ 昼飯はもちろん食べれなかった。

IMG_0878_R.jpg



自分の学生時代には当たり前だったような話だけと、校長先生や他の先生方のお話は久々に新鮮に感じられて良かった。

一昔前の「ゆとり教育」、これでは結局・・・。


ここで、せっかくブログを読んで頂いた方々へワンポイントアドバイス。


高校のオリエンテーションで、教科書等を販売する場合、スーツケースを持参しましょう。

教科書等の数は半端なく、かなり重いので、徒歩やバス等の場合、抱えて持ち帰るのはとても厳しいです。
もちろん、自分はそんな事は全く知らなかったので、最悪でした(;^_^A





2015.03.19 / Top↑
今日は運命の公立高校入学試験発表。

試験日一日目、息子が最初に言ったのは、国語が全然出来なかったと。

しかし周りの受験生は結構簡単だったという話があったとの事で、傾斜配点対象科目でもありこれはまずいとの印象だった。


息子も、開き直って「○○に行くだけさ・・・」と。

ただ、二日目、悔いが残らないように、最後まで諦めずに頑張れとしか親としては言えないのである。


二日目が終わり、息子の反応はイマイチ。

翌日は、周りの友達の意見を聞きたくないとの事で、学校にも遅刻ギリギリまで遅く行く。

それからは、毎日が不安で・・・。



息子は昨日まで不安のせいか、ずっと気晴らしのため、好きなアニメ鑑賞に没頭。

そして運命の今日。

友達がみんな受かって自分だけ不合格になったらどうしようと心配だった事と、不合格であれば、すぐさま入学金を銀行から引き出して、第二希望の学校に行かなければいけないので、母親と合格発表を見に行くことに。

自分は仕事のため、合否は電話でもらえるだろうと思いつつも、長男と母親が出て行った後にテーブルを見ると、母親の携帯。

反対に、これで仕事中は不合格の連絡はないと安心したが、それはそれで仕事が手に着かないような感じであった。

しかし、仕事先に到着するや否や、携帯に、非通知の電話。

もし落ちえていればまず帰宅するまでは連絡はないだろうと思っていたので、その表示を見た瞬間、合格を確信。

そして電話をとると、息子が、「合格したけん。そんだけ、じゃね~。」
↑ ほんと軽い、バカなのだ。

息子の成績ではまず、長崎西高レベルではなく、他の公立高校でも危うい位置。

実際に、学校からも、「西ではなく、○○とかにした方がいい。」と言われてきたのだ。

でも、やっぱり挑戦する事が大事なのだ。

もしそこで甘えて違う学校を受験させて合格しても、いつかあの時やっぱり西受けとけば良かったと後悔する日が来ないとも限らないし、万が一落ちたとしてもそこで人生は終わりではないのである。

いや、その前にもしランクを下げていれば、きっとどこかで甘えが出てそれこそ頑張らなかったと思う。


これから先が本当の勝負、たくさんの苦難が待ち構えているのだから。


そして、今回はたまたま成功しただけ。そしてスタートラインにたっただけ。


今思えば、長崎東高校附属中学校受験に失敗したことが、反対に良かったんだと思う。

あの悔しさがなければ、今回の合格もなかったのかもしれない。


失敗しない人は成功しない。
何故ならチャレンジしないからである。

 by 松下幸之助




合格祝いを兼ねて、ふくの湯へ。

IMG_0867_R.jpg

IMG_0868_R.jpg



ふくの湯の中のチャイルドエリアで無邪気に長女と遊ぶ息子。←やっぱ単なるアホ。

IMG_0872_R.jpg


そして、ついにTV出演。


IMG_0873_R.jpg






2015.03.18 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。